働きがいのある会社

TOP > 働きがいのある会社 > 学習機会

社員が能力と社会的価値を高められることでWin-Win関係を築く

会社が社員一人ひとりの学習を支援し、高度な能力を身に付けてもらう目的は、一つにはもちろん会社の組織的な競争力を高めるためです。しかし、そればかりではありません。今の時代、天使の心を持ってしても社員一人ひとりの一生を保障することなどできないのです。社員一人ひとりが、ロゴスウェアで働くことを通して学習をし、自らの能力と社会的価値を高められるようにしておくことは、会社が社員に果たすべき責任でもあります。

個人の能力強化に努めてこなかった人たちが突然のリストラに会い、転職が困難な状況に陥る姿をどれほど目にするでしょうか?個人の責任が大きいのはもちろんですが、会社側も学習できる職場作りにもっと真剣になるべきです。それが達成できて初めて、会社と社員は良いパートナーになれるのではないでしょうか。

会社は、その会社でのみ役に立つ知識や技能を求めるばかりでなく、社員一人ひとりの成長を願い、社会一般で価値を認められるよう学習支援をすべきです。そのような信頼に基づいたパートナーシップが築かれた職場には高い働きがいが生まれ、会社側も最終的に大きなメリットを得られるはずです。会社と社員が互いに学びあい、互いに与え合うWin-Win関係が築けたら最高です。

ロゴスウェアでは、数々の制度によって社員の学びを支援しています。現時点でのロゴスウェアが社員にとったアンケートの結果は次の通りです。

社員アンケート:1年~3年前の自分と比べて、ロゴスウェアで働くことを通して自分の能力は向上したと実感できますか?

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>