働きがいのある会社

TOP > 働きがいのある会社

「働きがいのある会社」を目指します

大きな意義のある事業・働きがいを持った社員・社員に働きがいを提供する会社

企業が大きな意義のある事業を成し遂げようとする時、それを支えるのはその企業で働く一人ひとりの貢献です。大事なことは短期間では成し遂げられないものです。直面する困難をひとつひとつ克服しながらも、目標を失わず、長期に渡って地道な仕事が必要です。働きがいを持った社員だけがそれを達成します。社員に働きがいを提供できる会社だけがそれを可能にします。

だから、私たちは「働きがいのある会社」を目指します。

ロゴスウェアは「働きがいのある会社」になるために次の5分野に焦点を当てています。

ワークライフバランス・多様な働き方・報酬制度の公平性・自律性・学習機会

  目的 測定項目
ワークライフバランス 仕事の成果を長期的に安定的に発揮するためには、個人生活のための健全な時間を確保することが重要です。 ・残業時間

・有給休暇消化率
多様な働き方 家族構成や生き方の多様化が進む中、社員一人ひとりの事情を考慮し、最適な働き方を提供します。 ・育児休暇復帰率

・時短勤務選択率

・在宅勤務率
報酬制度の公平性 成果に基づき実行される報酬分配の公平性は、組織集団が長期に渡り安定的に健全に運営されるために必須です。 社員アンケート:

ロゴスウェアにおける報酬分配の決め方(報酬制度)は、あなたにとって公平で納得のいくものだと思いますか?
自律性 本物のやりがいとは内的動機づけによって得られるものであり、それを促すための自律性が確保されていなければなりません。 社員アンケート:

ロゴスウェアにおける仕事の中で「達成したいこと、実現したいこと」を自ら見出していますか?
学習機会 会社のためだけの知識や技能獲得ではなく、社員一人ひとりが社会的価値を高められるように学習支援をします。 社員アンケート:

1年~3年前の自分と比べて、ロゴスウェアで働くことを通して、自分の能力は向上したと実感できますか?
日経トップリーダー2014年10月号

ロゴスウェアの「人づくり」

日経トップリーダー2014年10月号の特集「中小企業のための『人づくり大賞』社員が大きく育つ経営手法はこれだ」に、ロゴスウェアがノミネート企業として掲載されました。
ロゴスウェアの「社員の自立を促す教育」が評価されています。

リーダーを増やす

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>