インターンシップ

TOP > インターンシップ

ロゴスウェアでインターンシップ体験しませんか?

どの会社で働くか、どんな職種につくかは、人生を左右する大事な選択です。

成長を続けるベンチャー系企業で働くことをお考えの方も多いでしょう。
ベンチャー企業の場合、会社の良し悪しには大きな差があり、外から眺めていても分からないものです。

ロゴスウェアでは、学生のみなさんに「ベンチャー企業」「Webソリューション開発の現場」とはどのようなものかを知っていただくこと、ロゴスウェアの可能性、価値観、職場環境を知っていただくことを目的にインターンシッププログラムを実施しています。

インターンシップへの応募、質問などお気軽にお問い合わせください。

募集要領

技術系

仕事内容
  • Flash開発
  • Webシステム、データベース開発
  • Webページデザイン
勤務地

東京オフィス(東京都台東区)または、つくばオフィス(茨城県つくば市)

ビジネス系

仕事内容
  • マーケティング活動
  • 販売活動
  • 業務管理
勤務地

東京オフィス(東京都台東区)または、つくばオフィス(茨城県つくば市)


参加者の声

小川かおりさん:工学院大学 情報学部 情報デザイン学科

(2011年参加)

私はウェブページのデザインに興味があり、インターンシップを志願しました。
インターンシップの内容はウェブページのデザインをクライアントとの相談から行い、デザインのみではなく実際の業務を感じられるものでした。
ロゴスウェアの皆さんは、業務に関して学生という扱いではなく、同じ目線でアドバイスをしてくださいます。そのアドバイスから自分自身の成長に加えて、社会人としての責任について考えるきっかけもいただいたと思います。
インターンシップを通して、私は改めてデザインに関する職種に就きたいと感じました。
一人で考えるのも良いかもしれませんが、現場を体験することで見えてくるものもあります。私のように目標が決まるかもしれません。

■小川さんにはインターンシップ活動として、
 ロゴスウェアの広報ブログ「INSIDE LOGOSWARE」のデザインをして戴きました。

岡田 美由貴さん:筑波学院大学 情報コミュニケーション学部情報メディア学科

(2010年参加)

ベンチャー企業の雰囲気が知りたい、システムエンジニアの仕事のイメージを具体的なものにしたいと思い、ロゴスウェアのインターンシップに応募しました。
インターンでは、システムエンジニアの上流工程にあたる、社内システムの設計デザインを任せていただき、やり甲斐を持って取り組むことができました。
ロゴスウェアでは、製品の企画から製造・出荷まで社内でおこなっているので、色々なことに挑戦して自分の能力を高めていきたいと考える人に最適な職場だと感じました。
一から作り上げた製品を人に使ってもらえること、自信を持って語れることができるのも魅力の会社だと思います。

田 野 さん:筑波大学大学院 経営・政策科学研究科 修士1年

私は中国蘇州からの留学生です。今年の夏休みからロゴスウェアの皆さんと一緒に働いています。私の所属はプログラム開発部門です。主な仕事は、ウェブサイト(PHP+MYSQL)の構築をやっています。

仕事をやるときは、社員の方々に相談したり、一緒に考えたり、本当にいろんな事が勉強になります。こちらのお仕事はとても忙しそうですが、それは皆さんが大きな目標に向かって日々努力しているからだと思います。自分を鍛えて、より成長していきたいとお考えの方にはぴったりの会社だと思います。

後藤 みやび さん:学習院大学 経済学部 3年

この会社に来るまで、専門学校に行っていたこともなければ、パソコン関係の実務経験もなく、普通の大学生をしていました。この会社でインターンシップを志願した理由も、この会社のやっていることに興味を持ったから、というだけでした。

今はFlashの勉強をさせてもらっていて、想像していたよりずっと楽しいです。未知の世界であっても、少しでも興味が湧いたら飛び込んでみるのも悪くないと思います。そこに可能性があるかもしれませんよ。

幸いにもこの会社の社員さんたちは意識が非常に高く、気さくな人たちばかりです。いい巡り会いをしたと思っています。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>